未来にそなえた
資産運用

FXの自動取引で長期運用してみませんか?

Trading Floor
 

​本商品は過去の運用実績を記載しています。ストラテジーテスターのシミュレーション結果も記載していますが参考程度としてください。

本商品はFXの自動売買ツールMT4のEAになります。

FX(外国為替証拠金取引)の売買を自動で行います。

世界共通のアプリケーション「MT4」を利用し、

本商品「複数通貨ペアのグリッド取引EA(MPG-SPW1)」を使用することで、

FXの自動売買が可能となります。

長期運用を前提としているため、日々の損益で一喜一憂しないでください。

まだ誕生から若いEAですが、2019年10月から1年間の実績は、

資金100万円から開始し、1年後は損益プラス100万円で資金200万円になりました。

トレンド方向に順張り取引します。

新規注文は、3つの指標の売買シグナルの方向がすべて一致した場合に、

逆指値を複数注文(グリッド取引)します。

決済は、3つの指標のうち2つの指標のシグナルが反転した場合に決済します。

もちろん、ドローダウンが長い取引、損失で終わる取引もありますが、

複数通貨ペアを取引することで、それぞれの通貨ペアでヘッジし合いながら、

利益が出ている取引は利益を伸ばします。

結果、2019年10月から1年間の損益はプラス100万円を取得しました。

注意点として、資金は、余裕をもって100万円以上は必要です。

また、保有する注文の上限が150から200個程度は可能な

証券会社(ブローカー)の口座が必要です。

また、付属する複数通貨ペア監視ダッシュボードにて、
通貨ペアごとの取引状況を1画面に一覧形式で表示します。
指標ごとの売買シグナル、逆指値の保留ロット数、オープン中のロット数、
pips損益、損益金額、クローズしたロット数、pips損益、損益金額、
過去の実績より損益比率、勝率を表示します。

本商品の特記事項として、

複数の通貨ペアにて動作するためストラテジーテスターでは動作しません。
購入1回あたり使用できるMT4の口座IDは1つのみとし、ご利用制限がかかります。

Market Analysis

​​複数通貨ペア

メジャー通貨+NZDの組み合わせ、「AUD」「CAD」「CHF」「EUR」「GBP」「JPY」「NZD」「USD」の組み合わせ、

AUDCAD , AUDCHF , AUDJPY , AUDNZD , AUDUSD , CADCHF , CADJPY , CHFJPY , EURAUD , EURCAD , EURCHF , EURGBP , EURJPY , EURNZD , EURUSD , GBPAUD , GBPCAD , GBPCHF , GBPJPY , GBPNZD , GBPUSD , NZDCAD , NZDCHF , NZDJPY , NZDUSD , USDCAD , USDCHF , USDJPY

全28通貨ペアを対象に取引します。

したがって、上記通貨ペアが取引可能な口座が必要となります。

また、取引​対象の通貨ペアをパラメータ設定にて増減できますが、初期設定のパラメータで最適化しています。

Stock Charts in the Newspaper

​​グリッド取引

3つの指標の売買シグナルがすべて一致した場合に、逆指値で間隔をあけて最大30個まで新規注文します。

複数の通貨ペアで売買シグナルが発生したとして、保有する注文の上限が150から200個程度は可能な証券会社(ブローカー)の口座が必要です。

ロット数はパラメータ設定にて変更できますが、グリッド数・グリッドの間隔は内部処理で最適化しています。

Display of Stock Market Quotes

ドローダウン

ドローダウン必至。

売買シグナルの指標が長期間を対象としているため、短期トレードに比べ深いドローダウンは必至です。

ご存知の通り、トレンドは上下動しながら進みます。売買シグナルが反転するまではドローダウンになっても耐えるのみです。

したがって、本商品を利用する際の資金は、余裕をもって100万円以上は必要です。

param.PNG

​パラメータ設定

本商品のパラメータ設定画面にて変更可能なパラメータは以下の通り。

通貨ペア(自動売買対象の通貨ペアをカンマで区切って指定)、通貨ペア接頭語、通貨ペア接尾語、ロット数、マジックナンバー、トレードチケットコメント。

認証コードは、商品引き渡しのご案内資料に沿って発行したコードを設定します。

本商品の自動売買のオンオフを切り替えるパラメータはございません。

fnc_db.PNG

複数通貨ペア監視ダッシュボード

通貨ペアごとの取引状況を1画面に一覧形式で表示します。

指標ごとの売買シグナル、逆指値の保留ロット数、オープン中のロット数、pips損益、損益金額、クローズしたロット数、pips損益、損益金額、過去の実績より損益比率、勝率を表示します。

​また、当該状況画面はインジケーターで、自動売買部分のEAとは完全に独立しています。したがって、パラメータ設定は多少重複した部分があります。

ビジネスミーティング

制限事項

本商品「複数通貨ペアのグリッド取引EA(MPG-SPW1)」を利用するにあたり、資金は、100万円以上が必要です。

パラメータの初期設定は、1取引あたり0.01ロットで、1通貨ペアあたり最大30個まで注文します。全28通貨ペアの取引を対象にしていますから、保有する注文の上限が150から200個程度は可能な証券会社(ブローカー)の口座が必要です。

資金不足の場合、それらがドローダウンを始めると強制ロスカットされ、取れるはずの利益も逃してしまいます。

尚、資金とロット数の関係について、レバレッジは1:25、1ロットは100,000通貨、通貨ペアは28個を想定して資金の指定とロット数を初期設定しています。

上記の通り、本商品は制限事項はございますが、推奨・指定する証券会社や口座の種類はありません。

Business Meeting

​検証環境について

本商品ページに記載の内容および本商品は、以下の環境によって運用し検証しました。

内容は、推奨するものでも、指定するものでもありません。

証券会社(ブローカー)および口座種類等

証券会社:XMTrading

口座種別:XMZero

レバレッジ:1:500

資金:100万円

1ロット: 100,000通貨

最大保有可能ポジション数:200ポジション

​​通貨ペア:通貨AUD,CAD,CHF,EUR,GBP,JPY,NZD,USDの全組み合わせ28通貨ペア

※ 無登録で金融商品取引業を行っている業者とのFX取引等においてトラブルが急増しております。こちらの証券会社及び口座は実際の取引では使用しないでください。

Image by Annie Spratt

商品のダウンロードに関して

クレジットカードでお申し込みの場合、決済完了後、すぐにインフォトップの購入者マイページより、商品引き渡しのご案内資料のファイルがダウンロードできるようになります。


銀行振り込み・コンビニ決済など、その他決済方法の場合、インフォトップより決済に関するお知らせメールが届きます。そのメールに従い、14日以内にご入金ください。インフォトップでの入金確認後、商品引き渡しのご案内資料のファイルがダウンロード可能となります。


ダウンロードした商品引き渡しのご案内資料に沿って作業を行ってください。

その際に、購入1回あたり使用できるMT4の口座IDは1つのみとするご利用制限を設けますので、本商品を使用する口座IDを連絡していただきます。​​

 

価格(税込み) 200,000 円

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

 

​実 績

​​2019年10月から1年間の実績

tradeGrphM_edited.jpg

初期設定のパラメータ値(※1)にて、2019年10月から1年間は上記のような損益を繰り返しながら、資金100万円から開始し、1年後は損益プラス100万円で資金は200万円に到達しました。
尚、グラフは、一ヶ月ごとの月初の残高と有効証拠金を表したものです。

※1 但し、ロット数は毎月月初に有効証拠金によって手作業で増減させました。

計算式:有効証拠金(円) ÷ 40,000,000 = ロット数 (小数点第3位切り捨て)

tradeGrphW_edited.jpg

上記のグラフは週次で見た結果です。

2020年4月あたりは、上下動が激しく、間違いなく一喜一憂の月となりますが、月次で見ても、年間を通して見ても、本商品の結果は右肩上がりです。

上下動の激しさが気になる方もいらっしゃると思いますが、仮に短期トレードの場合でも上下動はあり短期トレードは絶対値が小さいだけです。

ひとこと言えることは、2020年4月あたりで本商品を運用し始めたら、手が震える思いだったでしょう!?

しかし、トレンドは上下動を繰り返しながら進むことを肝に銘じて信じていれば、深いドローダウンの先はすばらしい高利益取得が待っています。​場合によっては、そのまま損失ということもありますが。

 

参考:ストラテジーテスターの結果

ストラテジーテスターにおいて、以下の条件にて実施した結果になります。

初期残高は、10,000USD。
テスト期間は、​​2018年1月から2020年10月の3年間弱。

スプレッドは、通貨ペアに関係なく一律30。

シミュレーションモードは、​本商品に適切なH1期間の始値のみでシミュレーションしました。

パラメータ設定値について、

ロット数は一律0.01。

(実績の実運用とは異なり毎月ロット数を変更できないためご了承ください。)

販売中の本商品は複数通貨ペアで動作させるため、そのままではストラテジーテスターにて動作しませんが、ストラテジーテスターで動作するよう特別に本商品を修正して検証しています。

※ 販売中の本商品はストラテジーテスターにて動作しません。ご注意ください。

その他のパラメータ設定値は、本商品の初期値のまま変更ありません。

AUDCAD

AUDCAD.gif

AUDCHF

AUDCHF.gif

AUDJPY

AUDJPY.gif

AUDNZD

AUDNZD.gif

AUDUSD

AUDUSD.gif

CADCHF

CADCHF.gif

CADJPY

CADJPY.gif

CHFJPY

CHFJPY.gif

EURAUD

EURAUD.gif

EURCAD

EURCAD.gif

EURCHF

EURCHF.gif

EURGBP

EURGBP.gif

EURJPY

EURJPY.gif

EURNZD

EURNZD.gif

EURUSD

EURUSD.gif

GBPAUD

GBPAUD.gif

GBPCAD

GBPCAD.gif

GBPCHF

GBPCHF.gif

GBPJPY

GBPJPY.gif

GBPNZD

GBPNZD.gif

GBPUSD

GBPUSD.gif

NZDCAD

NZDCAD.gif

NZDCHF

NZDCHF.gif

NZDJPY

NZDJPY.gif

NZDUSD

NZDUSD.gif

USDCAD

USDCAD.gif

USDCHF

USDCHF.gif

USDJPY

USDJPY.gif
 

価格(税込み) 200,000 円

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。